埼玉のシングルファーザー奮闘記

子供と楽しむsingle life!

学校側と協議〜ADHDの児童を持つ親御さんはご覧下さい。

      2017/06/14

こんにちは(๑´∀`๑)」
 
 
子供のADHDと向き合う埼玉のシングルファーザーです!
 
 
今日全国的に気温の下がり方半端なかったですね(;;;;;°∇°)
 
 
朝起きたらってか起きたの四時ってのもありましたが、埼玉なのに気温が氷点下…(´・ω・`)
 
 
 
布団から出るのを拒否したかったんですが、長女が目覚ましセットで誤爆…
 
 
お腹空いたと言われたので起きましたよ(´・ω・`)
 
 
 
せめて6時までは寝てて欲しい今日この頃…(´・ω・`)
 
 
電気代も久々5桁な寒さですが、風邪やインフルエンザが流行ってるのでお気をつけ下さい!
 
 
 
そして今日は子供達送り出した後、先日検査結果が出たADHDの三男の小学校に於ける今後の対策を校長先生と市の子育て相談課の担当さんと協議して参りました!
 
 
 
え?校長先生?って思う方も居ると思いますが、別に私モンスターペアレンツでもなければ、クレーマーでもありません。
 
 
多分みなさん担任の先生に言って対応お願いすると思うのですが、担任にそこまでの権限もなく話が進みづらいと思うので、私は然るべき立場である校長先生と話し合う選択肢を選んだまでです( ・`ω・´)キリッ
 
 
 
子供にとって最善の生活を提供するのも親の努めですから、何を最善かにおけば自ずと答えは見えてきますよね?
 
 
まぁ先日の検査結果が境界線という事で、認定を受けるには至らない結果でしたので、支援級ではなく普通級継続なのですが、間違いなく多動性、衝動性の症状があり周りの配慮がないと厳しい状態には変わりないのです!
 
 
 
ですから私が悪者になってでもある程度上の人と話す事で抑止力にもなりますから!
 
 
あそこの親はうるさいから気をつけないと!
 
 
そのくらい子供が過ごす学校での苦労を考えれば体裁より悪者と捉えられても良いのでは?って思います(๑° ꒳ °๑)
 
と言ってもそこら辺校長先生も理解してくれていますし、元々支援級にも携わってきた教育委員会に居た方でもあるので、話が早い!
 
 
 
ちゃんと解ってもらってますので(`・ω・´)+ドヤァ
 

 
今日話した内容としては、今年度とあと僅かですので、来年度についてのお話!
 
 
 
結果が出るまでは支援級及び通級+投薬でいたのですが、心理士さんと話した結果普通級での支援員扶助での投薬無しでの対応が望ましいとの事でしたので、そこを詰めて参りました。
 
 
また、担任の先生についてもADHDについて理解力があり柔軟に対応が可能な先生の配置等その部分も依頼してきました。
 
 
市の子育て相談課の担当さんに同席して貰ったのも専門的な視点からのアドバイスや言った言わないと後々トラブルになるのも嫌なので、立会いの意味も込めて同席をして貰いましたが、非常によくうちの子の特性も踏まえて話をしてくれるので助かります。
 
 
やはり親だけでは色々思うところもありますし、1度行政のそういった機関をまだ活用していない親御さんは伺ってみると良いかもですね(๑´∀`๑)」
 
 
また、今日の話し合いでも出ましたが
 
親が子供の状態を受け入れられないパターン
 
母親の方が切り替えのスイッチが中々変わらない
 
 
父親、特に極端なプライドの高い高学歴の方とあまり勉強の得意でなかった言い方悪いですが低学歴の方に我が子でも症状について理解しようとしない
 
 
子供の事より親の体裁を気にする保護者の多さ
 
 
支援員さんも、校長先生も悩んでましたね(´・ω・`)
 
 
第一に優先すべきは子供なんですが(´・ω・`)
 
 
 
検査結果についても校長先生からは教職として当たり前の事を実践すべき内容しか書かれていないので、謹んで行動に移しますといただきました。
 
 
有難い限りのお言葉を頂戴しましたし、上記の親御さんが多い中1人で子供をみて育てて対応しているお父さん頑張ってますよと言われた時は涙が出そうになりました。
 
歳なので若干涙腺弱いんですがw
 
 
 
悩んで考え込むくらいなら、まずは行動に移さないとというのは、育児でも家庭でも、仕事でも同じだと思います。
 
 
 
まして非常に難しいケースです。
 
 
自身の事ではなく、子供の未来がかかってる訳ですから!
 
1mm足りとも妥協のできない案件です。
 
 
 
そして、この苦しみを乗り越えてこそ子供の笑顔が得られるものですし、私以外にも多くの親御さんが悩んでいると思います。
 
 
実際息子のクラスでも同じ程度の子供が3-4人居るとのこと。
 
 
気づいてあげれるかどうかは親次第ですが、その親が気づかないパターンも多いとの事…
 
 
気づいてあげる
 
受け入れてあげる
 
対策を練ってあげる
 
 
どれも親として当たり前の事です!
 
 
平均値がら100とすれば我が子は80
 
 
チンパンジーは70
 
 
 
なんで出来ないんだろー?
 
 
ではなく、出来ないことが当たり前と思うと
 
気持ち軽くなりますよ(๑° ꒳ °๑)
 
 
だって言い方悪いですが、平均よりよりチンパンジーに近いんですもん!
 
 
全体的に伸ばす事を願いがちですが、それをしてたらノーベル賞受賞者が世界から消えてしまうなんて話も出てました!
 
 
その子が望む、興味を持つ、伸び代がある部分を徹底的に伸ばしてあげたら良いんじゃないですかね?
 
 
生きてくうえで不必要な情報で頭のメモリーの無駄遣い
 
そんなことしなくていいと私は思います。
 
 
アインシュタインだってノーベルだって
 
言うならば究極のADHDですから!
 
身の回りのことなんて何も出来なかった!
 
でも一方で物理にしろ天才的なセンスを持ち合わせていた訳ですから!
 
 
そこまで期待するのは酷な話ですが、人と同じじゃなくても良いと私は思いますよ(๑´∀`๑)」
 
 
とりあえずインフルエンザで学校半日で終わって息子も帰宅したので、この辺でお開きにして宿題みたり甘いお菓子でも食べるとしますかなwwwwwwwww
 
 
友達のお宅でもお子さんがインフルエンザに感染してますし、かなりの数が報告されてますが、皆さんのお宅は大丈夫でしょうか?
 
昨日インフルエンザについて書いたので、こちらもあわせてご覧ください!
 
 

 

 
さぁ今年はチョコ貰えるかな?w

 - ADHD, イクメン, シングルファーザー,マザー, パパ, ひとり親, 内科,小児科, 医療, 発達障害, 育児 , , , , , , , ,