埼玉のシングルファーザー奮闘記

子供と楽しむsingle life!

小1男子ADHD:ストラテラ投薬14日目経過と副作用〜担任から受けた虐めとストラテラの効果で頭抱える息子…

      2017/06/14

こんばんは(´・ω・`)
 
 
いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます!
 
 
お陰様で当ブログもコメ主の埼玉のシングルファーザーもビックリなアクセスいただいており誠にありがたい限りです!
 
 
そんな中〝タイトル〟にある出来事があり、爆発的にアクセスが伸びてる中わたくし…放置状態になる程子供の事で追い込まれておりました。
 
今夜はこの数日の出来事と〝ストラテラ〟について書き綴ってみたいと思います(๑° ꒳ °๑)
 
 
 
 
 
 

ストラテラ投薬14日目、とまどう本人の情報過多状態

 
 
まず今夜はやはり〝ストラテラ〟について書いていきますね!
 
 
昨日ですが、再診日でしたので本人連れて受診してまいりました!
 
前回までの副作用ですが
 

〝12日経過と副作用の記事参照〟
http://saitama-no-ossan.com/?p=2450

 
昨日まで投薬量は

朝:5mg、夜10mg

でしたが、10mgに増量したところ就寝時に覚醒している時間が多くなってしまいました。
 
とにかく兄弟へのちょっかいと、お喋り
 
そこで昨日主治医のDrに相談したところ、朝も夜も10mgに移行するシナリオだったようですが、
 

〝朝10mg/夜5mg〟

 
 
と、逆にする指示を受けました!
 
 
何故、量を増やさず朝と夜を逆にしたかと言うと夜間覚醒状態を避けるためと、よりストラテラの効果が〝就学時〟発揮できるよにする為でした。
 
 
そしてこの〝ストラテラ〟の効果が妙に息子には絶妙に作用している様で、ここ最近学校から帰ると
 

〝机に頭を抱え大きく溜息をつく〟

 
んですね(((;゚д゚;)))
 
 
これには私も
 

〝どーしたのっ!!!?Σ(-∀-ノ)ノ〟

 
な訳なんです。
 
 
理由を聴いても
 

〝疲れた…_:(´ཀ`」∠):_〟

 
と…
 
 
主治医のDrに確認したところ、どーやら
 

〝ストラテラを服用する事で脳に円滑にドーパミンが運ばれ、今まで見えて来なかった世界の情報が息子の頭の中で津波のごとく押し寄せてきており、その情報過多の為に処理が追いつかず本人も困惑しているのではないかと…〟

 
 
要は〝ストラテラ〟の効果の一環だったんですね。
 
 
今までは〝ADHD〟により制限されていた情報が〝ストラテラ〟によりリミッター解除の状態で、オーバーレブ状態だったんですね。
 
 
暫くすれば慣れて落ち着くと思います。
 
 
これが主治医の見解でした。
 
なので、投薬量を増やさずにこのまま暫く経過観察し、今後の方針を決めることとなりました。
 
 
余りに情報過多の状態が続くなら減薬や中止も視野に入れる事に。
 
ただ外部からの刺激がない状態ですと落ち着いてるんですよね。
 
 
どちらが本人にとって最適かよく今後も注視して検討の余地がありそうな状況です。


 
 
 
 

親の見えない教室での〝陰湿な担任からのいじめ〟

 
 
次に…ここ数日最も私を悩ませてくれたのが
 

〝教師から受けたイジメ!〟

 
 
今色々とマスコミが騒ぎ立ててますよね?
 
 
なんと言うか…教師が教師としての責務を果たせない時代に突入したのでしょうか?
 
 
うちの子の〝担任〟については以前も多々綴っていたと思います。
 
〝ADHD〟ではないか?
 
その事に疑念を持ったキッカケの1つが息子の担任の教師としての〝責任放棄〟だったのですが…
 
その事で私も学校にクレームをあげ窓口が校長先生になったのですが
 
12月移行の3ヶ月間…
 
 
この担任は校長先生からの指導に対し、私への恨みをあろうことか息子にぶつけておりました。
 
 

〝最悪のケースと私の危惧を具現化する愚かさに堪忍袋の緒が切れました!〟

 
 
まず〝ADHD〟である息子へ完全なる無視です。
 
そして校長先生が様子を見に来ている時だけ息子に気を遣うそぶり。
 
 
ですので校長先生からはよくやってくれてますよとの報告がありましたが、私にはこの3ヶ月そうは映らなかったんですね!
 
*毎日その日学校であった事を誘導せずに本人の言葉で聞く
 
*ランドセルの中をチェック
 
*連絡帳のチェック
 
 
そこから見えてきたのは明らかに息子に接していない
 
 
2/6に学校よりアレルギー調査書と集金が届きましたが、即日に記載用意し、翌日ランドセルの一番前のポケットにファイリングして持たせました。
 
 
そして、それがたった今も入ったままなんですよw
 

〝集金だけ回収してwwwwwwwww〟

 
 

 
実は一昨日この事について校長先生に電話にて話をしてました。
 
 
で、今日校長先生と放課後に私会ってきてるんですね!
 
 
その際に回収してくれましたか?と確認をしたのですが、校長先生も自身では確認してないが回収するよう指示を出しましたと…
 

〝校長先生舐められてますよw〟

 
 
帰宅後即息子のランドセルを見ると入ってるんですもん(;;;;;°∇°)
 

〝駄目だこりゃ…〟

 
まさにね…屑と馬鹿はどこまでいっても屑で馬鹿なんだなと(´・ω・`)
 
 
私この事で悩まされ今日仕事行けなかったんですね(´・ω・`)
 
 
で…ここだけの話、仕事休んで然るべき立場の方とお話して来ました。
 
 
まだここでは書けないお約束なので書けませんが、追って来月末にでも書く予定です。
 
 
まぁ息子にやらかしてくれた仕打ちは3倍にして返しますよ熨斗つけて!
 
 
ま、この担任についても今日明確な指針と謝罪を校長先生から受けたのですが、私としては私への謝罪なんかより
 

〝子供が安心して通える環境〟

 
さえ用意してくれればそれで良いですし、何より私を恨みたければ恨めばいいし、子供にそれをぶつけるのではなくハッキリと言って欲しい旨を伝えて来ました。
 
 
幾らでも論議しますと!
 
 
私が今まで筋を通して来たので、然るべき立場の方も

〝これは…酷いな…早急に対処します!〟

 
と…対処してくれましたしね。
 
 
その対応速度の速さに驚きましたが。
 
 
なにはともあれ、〝発達障害〟のお子さんを持つ親御さんは一度お子さんの置ける状況を疑って見たほうが良いと思いますよ!
 
 
 
 
 
 

来年度の息子のサポート体制

 
 
今日のラストはこの〝サポート体制〟について少し書いて終わりにしたいと思います。
 
 
現在息子は〝発達障害〟における境界線におります。
 
が、上の写真を見ていただくとわかる通り国語に関しては完全にLD状態です。
 
 
テストに向き合った形跡すらないですからね!
 
名前を書いて終了…
 
 
ご丁寧に大きく力強い文字でわざわざ0点と書きましてもねwww
 
自分が教師として息子に何も指示指導してない証拠をこの馬鹿な担任は残してくれた訳ですが|ω+)
 
 

〝校長先生の指示指導を無視してまで発達障害に理解を示さない担任でなかったらまた違った成長を遂げてたのかな?〟

 
とも(´・ω・`)
 
 
因みに算数は100点なんですよね(;;;;;°∇°)
 
 
この〝ADHD〟による凸凹具合w
 
 
なので平均的な底上げは諦めてるんですが、今年度の失敗を糧に徹底したサポートを提供したいと思い、校長先生にもサポートの教師を付けて欲しい旨を伝えてたのですが…
 

〝予算が…〟

 
お…おう(;;;;;°∇°)
 
 
先に進めない…
 
予算が…と言われてしまうと(;;;;;°∇°)
 
 
なので、これから市や県の教育委員会に頭を下げてお願いしに行かないとなと思っております!
 
場合によっては文科省まで行かないと駄目かもしれませんが、息子のために割く労力は惜しまずに突き進んで行こうと思います|ω+)
 
 
 

過去記事


〝ストラテラ服用までの道のり〟
http://saitama-no-ossan.com/?p=2107

 

〝4日目症状と副作用〟
http://saitama-no-ossan.com/?p=2257

 

〝6日目症状と副作用〟
http://saitama-no-ossan.com/?p=2262

 

〝7日目症状と副作用〟
http://saitama-no-ossan.com/?p=2269

 

〝就学前までに発達検査は受けるべきその理由〟
http://saitama-no-ossan.com/?p=2276

 

〝ストラテラ服用10日目経過と副作用についての記事はこちら〟
http://saitama-no-ossan.com/?p=2356

 

 

 - ADHD , ,